スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけました!おめでとう!

本当に今更だけどあけましておめでとう

久しぶりのブログ更新だっつっても特にこれといってネタになるようなのがないのが哀しいところ。
ええねん、それだけ安定してる生活してるってことですしおすしー(いいわけ)


まぁ、そんなわけで昨年末辺りの近況を報告がてら振り返ってみよう。




・東方有頂天


東方陰陽鉄2周年という事で、またSS祭りを開催させていただきました。
毎回毎回、たくさんの作者さんに集まっていただき盛り上げてくれて感謝感謝。

東方有頂天界隈も当初に比べて色々と様変わりしてきてますね。
有頂天動画も数え切れないほどたくさん生まれて続けているという現状は、他のジャンルにはない勢いを感じます。
まぁ、徐々に変わり往く界隈の姿を憂いでいく人々などの意見も耳にしますが、自分としてはこれはそういうもんだと思っております。
変わらないものなどこの世には何一つとしてありえないんだし、移ろいでいくものを変わらず追いかけるってのも愛のカタチの一つってもんじゃないでしょうか?

こそこそと趣味で続けさせてもらってる有頂天SS書きも、いつまで続くかは自分にも分かりませんが
どうかよろしくお願いしたしまする。

とまぁ、そんな堅苦しい挨拶はこれまでにしておいて
どうせなら、今自分が注目している、見続けているオススメ有頂天動画を紹介します。





※東方鉄花婿※

ドラクエ5をベースにしたツクール作品ですね。
ドラクエという知名度の高い媒体をベースにしている事もあって親しみやすく、プレイ済みの人も未プレイの人も問題なく楽しめる安心の作り。
そしてドラクエ5の最も有名なネタの一つに花嫁候補を選ぶというシステムがあり
それを有頂天でやるというカップリング好きにはたまらない要素もふんだんに含まれています。

また、それだけでは留まらず、ドラクエ5の非常に重たくてシリアスな要素も描いており
ドラクエ5では、そのゲームの特性上あまり感じる事の出来なかった人物達の内情なども楽しめます。

今、現在の進行度はちょうど原作でいうと花嫁を選ぶイベントの直前まで進んでいます。
若干のオリジナル要素も濃くなってきており、ますます目が離せない期待の作品ですね。

作品の出来とは関係ないですが、更新速度が安定して早いというのも個人的には嬉しいところ。








※東方有頂天メンバーがACEになるようです※


ACE3(アナザー・センチュリーズ・エピソード3)の配役置き換え系動画になります。

主人公(ブロントさん)が突如戦闘に巻き込まれて、そこで偶然遭遇したロボットに乗って活躍する。
それから、なし崩し的に闘いに巻き込まれていく…。というベタベタなロボット物の有頂天ストーリーです。
基本的にはそれぞれのキャラを有頂天キャラにおきかえて、原作ストーリーをなぞっていく形になるようですね。

この動画のセールスポイントはなんといっても圧倒的なテキストの素晴らしさと演出力でしょう。
ベタベタでありきたりさを感じさせないクオリティは有頂天界隈全体を見ても随一ではないでしょうか?
キャラ同士の掛け合いも、涙あり笑いありで非常に楽しませてくれます。

ただし、その分、アクが強いというか非常にクロスオーバー度が高く
FF11キャラと東方キャラの描き方に抵抗がでる人も間違いなくいるでしょう。
乱暴な言葉を使ってしまえば、とても無節操なカップリング動画に見えてしまうという良い部分と陰の部分がクッキリしている作品ですね。

しかしながら、食わず嫌いをするには勿体なさ過ぎる作品です。
ロボット物やカップリング要素などに抵抗がない方は是非一度動画を開いていただけたら嬉しいですね。








※東方奇迷鉄※


ディアボロの冒険というフリーソフトを使った有頂天動画になります。

この原作ゲームであるディアボロの冒険は、色々と著作権などの問題もあり
今では配布不可になってしまった超ハイクオリティソフトです。

ベースはトルネコやシレンなどの不思議のダンジョンシリーズをベースにジョジョで改変したという内容ですが
あまりのクオリティの凄まじさなどからかなりのファンがいると思われます(自分もその一人)

さてさて、この動画の紹介ですが
スタイルとしては、ブロントさんや東方キャラがゲームプレイをしながらわいわいとするタイプの実況系?でいいのかな。
この作品では、ブロントさんはプレイせず舞台である守矢神社のメンツがプレイヤーとなって進んでいくタイプですね。

ジョジョネタに染まりすぎな幻想郷の面々のやり取りが非常に楽しく、またゲームプレイ部分もなかなかミラクルな場面が多く、視聴者を楽しませてくれます。

ジョジョ要素満載の会話はジョジョラーならば確実に高確率で夢中になるほどヒート!すること必至です。

ただ、その分ジョジョを知らない人には面白さは伝わらないのが残念。仕方がないんだけどね。





今の自分の中では、この3作がイチオシです。
紹介するまでもない有名な動画ではありますが、もしも見たことがない人がいるならこの機会にぜひぜひ!









・モンスターハンターポータブル3


今となっては押しも押されぬ大作ソフトに成長したモンハンの最新作が発売!

まぁ、発売して一ヶ月は経っている状況なのですが、当時の自分を振り返りつつ、ハイライトでお届けします。




仕事だったけど、途中で抜け出して予約してある店に特攻“ブッコミ”

予約してたから買えるかどうか怖がる必要はなかったので余裕でレジに向かう。
レジに行くとすでに俺と同じ特攻“ブッコミ”組が数人並んでいて、往年の大作ゲームの発売日を思わせる。

俺の前に並んでたおにいちゃんがソフト4本くらい買ってたけどあれはあれはお友達の分なのかしら。
転売ヤーだったら絶対許咲夜!なのだけれど、今の自分に何が出来るわけでもないので華麗にヘラクレスルーしてソフトを購入。

仕事終わって家に帰って早速プレイ開始

まずは村クエを消化していこうという事でクソめんどい採集クエストなどをやってたらなんか青いクマが出てきた。
初期装備で倒せるかな~?と不安がってたけど普通に倒せてワロタ。
アオアシラさんはこの時点でサンドバッグキャラというレッテルを貼られたのだった。

ドスジャギィとかドスファンゴとかも特になんでもなく倒して、クルペッコのクエストが登場。

まぁ、余裕だろうと思って油断したのが不味かった。

こいつ逃げすぎだしドスファンゴとか呼び出すしでもうgdgdになってしまい
時間切れで、俺は初クエスト失敗を味わってしまった。

P2Gよりもめちゃモンスターが逃げまくるのでペイントボールがなくなったのは致命的な致命傷だったのぜ。
まぁ、準備しっかりしていったら普通に倒せたので良し!


ロアルドロスさんのごろごろ攻撃に結構ファッキンな気持ちになったりしたけど
慣れたらただのポンデリングだったのでおk。

いい加減防御力が深刻になってきたのでユクモ装備からジャギィ装備を作ったのもこの辺り
この装備スキルとかは悪くないんだけど、属性防御が悪すぎる……

火属性-25とか嫌な予感しかしない。


まぁ、所詮は村クエということで特につっかえる事無く進めていたんだけど
奴が俺の前に立ちはだかりやがる。

リオレウスのトカゲ野郎を倒すことになったんだが、今回はやけに強い。
というかジャギィ装備の火属性-がモロに響いたらしく、バクステファイアで7割とか普通に体力持ってかれるという現実。
このトカゲ容赦しねぇ……

おまけにやたらと浮くし、炎の命中率は高いしで結構やべぇ。

ちょうど防具を見直さなきゃいけない時期もあって、レウス装備を作る事にしたんだけど
このれうすけが逆鱗をぜんっぜんおとさねぇ!

もうめんどくさくなって腰だけジャギィ装備のまんま村クエ進めることにしました。


ようやく村クエラストのジエン・モーランと戦う事になったんだけど
色々バリスタやらなんやら装置がたくさん置いてあってわけがわかんなくって、初見は船を壊されて負けてしまったファッキン。

でも慣れてくると色々ギミックを駆使して戦うのは結構楽しい。
少なくともラオよりは楽しく戦えるのは好印象かな。


サクッとジエンさん倒したところで今回のレポートはここまで。


レポートですらない殴り書きな気がするけど、ごめんね!うー☆




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。