FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の目標つらつら

タイトルはちと大げさですが、最近よく思うことをつらつらと書き綴ってみよう
東方や陰陽鉄SSの関係のネタなんで興味ない人はすんません



・非想天則が上手くなりたい


最近頭打ちだなぁと思う
ネット対戦完備という恵まれた環境ながら上に行こうと思うと非常にキツイ
ぶっちゅけ中クラス以上のレベルには達していると思うんだけどそれ以上のクラスの壁が分厚すぎるんだよね

色々足りていないのは十分に分かっている
キャラ対や立ち回りなんざ、いくらモチベという名の火力を上げようが一向に煮詰まる気配はない
ネタの研究やコンボ精度の練習
本当にいくらでもやれることがあるってのはわかっちゃいるんだけど…

ただ対戦しているだけの今の状況では俺自身が煮詰まっている感があるんだよねぇ
贅沢なんだろうけど…
他人のリプ見て研究ってのも必要だけど、なんかが違うんだよなぁ
ゲーセンで強い人のプレイをじかに見て
友人やらとあーでもないこーでもないとダベる感覚…って言えばわかるかなぁ?

強くなるには反復練習、研究が何よりも大事だろうけど、ゲーセンで強い人と一緒の空気を吸うってスゲェ大事じゃない?
精神論ってかオカルト的な発想で根拠もクソもないんだけどさ

実際、新潟でギルティやってた時もクソ強い憧れのソル使いの人のプレイに一喜一憂し
見よう見まね…なんて恥知らずにも程があるくらい拙い腕前だったけど通い始めた頃と比べたら確実に強くなった

ちょっと脱線して、その人との思い出語りになるけど
本当にその人強くてなんというかプレイスタイルがソルそのものって感じでとにかくかっこよかったんだよね
上手いってより強いという表現がとても似合うっていうか
当然何度も挑戦したけど勝てる気がしない程度に差があった

でも一度だけ勝てた事あって、もうその時の事は今でも覚えてる
まじで手がプルプルで、すっごい達成感があったなぁ
ほぼイキかけたというか確実に射精してた

何より嬉しかったのが、速攻両替してきて連コしてくれた事
「俺が…連コさせてる…だと…」
格ゲーやっててあんなに嬉しかったことは一度もなかった

ちなみにその人に勝てたのはその時の一度っきりです


話を戻しまして
ネット対戦で知らない人とガシガシやったり出来るのは大きなプラスだろうけど
ああいう経験に勝るものはないんじゃないかなぁ?

チャットで意見交換も非常に勉強になるんだけどね

自分が古臭い人間なせいかもわからんけど
アナログな付き合いで学べる良さは惜しいなぁ

それこそオフ会とかでわいわいと対戦したい
めっちゃ楽しそうだわ…多分一生勃起してると思う



・陰陽鉄SSに関して

・文章が上手くなりたい

ストレートにして単純
要はレベル上げたいっつーことだよね

書き始めた頃に悩んでた「地の文章の凡雑さ」を何とか解消したくてアレコレ頑張ってみた結果
文章量は増えたけどクドいっていうかね…

例えば「私は歩いた」という事柄をどこまで膨らませればいいのか?
文章を楽しむにはどの程度表現をすればいいのか?
そして、これ以上はマイナスになる限界値、ボーダーラインみたいなのはどこまでなのか?

さじ加減って言えばいいのかな
ピッタリと納得できたのは数作のみなんだよなぁ

言葉のボキャブラリを増やしてなんて事ない“こと”でも大げさに表現するのが非常に好きな性質なので(マンガでいうと福本作品を思い浮かべてもらうと分かりやすいかな?)
筆者なりの“味”として昇華できてれば嬉しいんですが…

つーか筆者とか自分で書くとスッゲー恥ずかしい
少女臭満載のSS書くよりも数倍恥ずかしい
友人が普段は何とも思わないけど「絵師」さんって呼ばれたら悶えるって言ってたのが良く分かる

これはもっともっと練習だなぁ
絶対的に経験値が少ないんだから読むよりも書け!そして評価してもらうのが一番の近道かなぁ

あ、この場を借りていうのもアレなんですが、いつも拙い作品で応援コメントや感想ありがとうございます
そんなにぼくを喜ばせてどうしたいんだい?ンフフ…
調子こいてすいまえん;
まぁ、それくらい毎度毎度励みになっています

それだけでも有頂天なのに、ピクシブで支援絵まで描いてくださったりまじで2828ですよ
どれもこれもHQ品過ぎて「本当にいいのか?」と謎の胸騒ぎまでする始末

ごく稀にメッセージを頂いたりするのですが、なぜか毎回聞かれる質問があるとですよ

「あとがきとか男性っぽく振舞ってますけど本当は女性の方だったりします?」

毎回とは言えど3,4通ほどなのでネタになるか心配なんだけどw

残念ながらぼくは男なのです…
少女臭満載の作風が多いんでそう思われるのかなぁ?

あ、失礼な奴だ!とかキズついた!とか言ってるわけじゃないですよ
ちょっと面白かったなぁって思ってるだけなので全然気にしないでくだしあ

この活動もいつまで続くかはわからないなぁ
本編終わって、界隈がどうなるか次第だろうけど
いつかはやめる時がくるんだろうな

そう思うと今のうちに悔いのないようにがっつり取り組みたいですね

と、ここでちょいと次回予告なんてモノを

今のところ取り組んでるのは

・文ブロの単発モノ
・崖下での企画モノ

を予定しております

崖下での企画モノは初の試みで準備が大変ですが、その分楽しくやってます
文ブロはネタは湧いてきてるけどもうちょいとネタをひねり出してから書き出したいかな?

それが終わったら連載してる学園モノを進める感じを予定してます

もうちょっと学園モノのペース上げようかなぁ
あと4,5回でお終いだし、書ききってしまうってのもアリかも…
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ネット対戦は環境としては最高だよね。
何時でも相手がいるし、自分のレベルに合った対人戦が出来るのはゲーセンにはなかったものだよ。
相手のNAMEも分かる、(ボイス)チャットでの会話もできる、観戦できる、リプレイで勉強もできる。
考えるほど利に適ってる。突き詰めるほど無駄がない。

それでも海老さんが言いたい事はすげー分かるわ。
何が?って文章に出来ない感覚の話なんだけどね。
脊髄コメなので結局アナログですとしか言えないけど、熱帯はさ、広過ぎるのかもしれない。

クソ強い憧れのソル使い。アイアンマンカラーですね?分かります。

No title

らとち>

ネット対戦は便利すぎるけど唯一人とのふれあいがないのが唯一にして致命的な弱点かもね
俺も上手く説明できないけどジャズ喫茶とかそういう場所で聞くレコードと家で聞くCDの違い…とかで説明できるかなぁ?
パロ閉店>潤>店先で早朝までソルの足払いのえげつなさについてだべり(途中店員さんにチラ見される)
あの時が黄金時代だよねきっと

アイアンマンカラーとかもうねwww
未だになぜアイアンマンカラーなのか?とか謎が多すぎる
低空ヨウザンのようにぶっぱなしてくる低空Sヴォルカが驚異的すぎた
プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。