FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きることをなんたらかんたら


ブロントさんと東方のコラボ、東方有頂天関係の動画は言わずもがな

最近見始めた動画を紹介するぜ!






いわゆる幻想入り動画ってやつですね

基本幻想入り動画って手書きが多いみたいですね
ぶっちゅけ自分はちょっと苦手なのです

クオリティどうこうじゃなくって、初めは気合入ってて面白かったけど
息切れか作者がやる気なくなったかでgdgdになって最後まで見れたためしがないですね

かなりのジャンルのキャラが幻想入りしてて自分の好きなキャラの幻想入りを見てたりしてたんですけど
楽しみにしてた分、言い方は悪いけど裏切られたなぁ…的なね

まぁ、こういうのって作者さんに任せるしかないのでこっちは何もいえないんですが



前置きが長くなりますた


スクウェアの名作RPG「ライブアライブ」の主人公の一人、オルステッドが幻想入りしちゃうってお話です
RPGツクールの作品で洋風の騎士が主人公って事で陰陽鉄を初めてみた頃を思い出します



…主人公の性格は正反対だけどねw


後述にちくっと昔話を交えつつネタバレも含む紹介をしますけど


この主人公、オルステッドはとんでもなく不幸な主人公です

どれくらい不幸かっていうと




うーん、上手い例えが見つからない

まぁ、とにかく彼の成り行きには同情を覚えざるを得ないわけなんですが

そんなこんなで、幻想郷の住人の暢気さに戸惑いつつも
第二の人生(?)をどう生きるのか…
原作の結末やら、魅力あふれるサブキャラもちゃっかり幻想入りしているので
今後の展開が非常に楽しみであります

これほど、“お前は幸せになる権利がある”と言いたくなる主人公はいない


一回くらいならゆゆ様に抱きしめられてよしよしってされてもゆるす!ゆるすよ!


しかしながら冗談抜きでゆゆ様とオルスはお似合いでございます

カプ厨はこれだから…と言われようとも年頃(見た目はねw)の男女が二人並んで良い雰囲気出してたらそう思わざるを得ないのが自然であり必然なのであります



懐古厨だの言われそうだけどSFC辺りのゲームはやはり面白いですねぇ

あまりにもたくさんソフトあるので玉石混合なのは否めないですが
それでも何度も何度も遊びたくなる傑作が多いのはさすがです

よく言われるけど、技術力とDVDロムやらが開発されて容量もほとんど気にしなくてもよくなって
やりたい事が出来るようになったのが最近のRPG不作といわれる原因だと思います

逆にアクションゲームやらはそうでもないかな

昔は昔で面白いのもあるし

今はすばらしいグラフィックで楽しませてくれます


でもRPGって結局のところ、“数字”なんですよね

敵を倒す為にステータスという数字を上げる
ステータスを上げるためにアイテムを買うためのお金という数字を手に入れる

用意されたストーリーに添って目的を達成するために“数字”を手に入れる

RPGの源流ですよね


演出というのはもちろん大事だと思います

事実見た目に関しては比べ物にならないくらい進歩してます

でも数字を手に入れるための工程などは進歩してないと思うんです


20年前からRPGはなんも進歩していない


そこまでは言わない


でもPSが出始めた辺り

その辺りから進歩は止まった気がする


「映画みたいな綺麗なゲーム画面には程遠いし、容量だって何でも詰め込めるわけじゃない、それでも面白く出来るはずだ」

自分のようなゲームも作ったことないド素人が何を偉そうにってなモンですが

制約ってのは時にバネになり凄まじいパワーを生み出すんだなぁと思わざるを得ないわけでして…


どうにも開発費やらが厳しいやら人手不足やらどうにもならない現実をあるみたいだけど
それでも俺は頑張って欲しい

ゲームが大好きだからね


世間ではゲームってのは昔に比べて大分マシになってきてるけど
毒にも薬にもならない、もしくは毒にしかならないって認識も多いでしょう


反論はしない、その通りだと思う一面もあるし


でもね、あの時代にライブアライブなんて時代を先取りしすぎたソフトを出すがごとく

ウケ狙いとかじゃない、パワーがありすぎてやっちゃったZE☆なソフトをもっと!もっとだ!




よく考えるとライブアライブってすごい斬新だよねぇ


あのFFとDQが作り上げた基盤を自ら叩き壊したというか


ラーメンといえばトリガラしょうゆ味しかない所謂“中華ソバ”時代にギトギトのトンコツラーメンを出してみるが如く気概ッ!ボクは敬意を表するッ!





色々言ったけど、俺はライブアライブが好きなんだ

おぼっちゃまくんの作者よしりん(すっげー懐かしい呼び名だw)のファンだったガキの時分、おぼっちゃまくんの絵のロープレが出る!?しかもFF作ってるところが出すのか!?ってコロコロの新作情報を見て鼻血出したことを今でも覚えてます


俺って今でもあの頃とあんまかわってないのな



だがそれがいい


今の価値観がコロコロ変わっていく世紀末じゃない世紀末な時代には価値観は自ら築き上げていくもの

モノだけじゃなく思想やらまで溢れ返った時代だからこそ、自分というものを持たないとね




最後にライブアライブの核となるシナリオで前述のオルステッドに関するネタバレなどを含む
昔話をしながら終わりたいと思います



















↓ネタバレ注意↓




























所謂、オーソドックスな設定です

金髪でかっこいい西洋の鎧を来た剣士オルステッドが主人公です

当時は斬新すぎた主人公たちに振り回されながらも
最後にプレイする中世編で「お~、やっと“らしい”のが出てきたか~」とワクワクしたもんです

ストーリーも武術大会を勝ち進むオルステッドからというテンプレっぷり

そして決勝戦では昔からのライバルで親友の魔法使いストレイボウ


まぁ、天才剣士といわれたオルステッドには敵わず敗北します



そんなオープニングではじまるんですけど

ざっと箇条書きでオルスの不幸を書き出すと


・魔王(実際は魔王を騙ってた小悪党なモンスター)を倒したのに微妙そうな顔をされる

・死んだと思った親友であるストレイボウに魔法で騙され、モンスターの姿に変えられた王様を殺してしまい濡れ衣を着せられる

・その時の兵士や大臣の言葉 「こ、こいつこそが魔王じゃ!」

・最後まで仲間だったウラヌスは捕まり、拷問されて殺される

・ウラヌスの死に際の言葉「せめてアリシアだけでも助け出し、二人で静かに暮らすのじゃ…」を胸に
魔王の山へ行ってみるとストレイボウが…

・城下町に行くとあれだけ「勇者様!」とあれだけ称えてた住民に怯えられ「く、くるな!魔王め!」と罵られる

・ストレイボウの恨み節「お前はいつも…俺の前にいきやがる!」まぁ、逆恨みなんですけどねw
卑怯な手で押しのけたわけじゃない、純粋にストレイボウが敵わなかっただけ

・決戦の末、アリシアを助け出すけど、すでにアリシアはストレイボウに同情してしまい
助けに来たオルスに向かって「あなたには彼の気持ちなんてわからないのよ!」と泣きながらストレイボウの死体にしがみつき、自殺



ざっと書いただけでは分かり難いなぁ

ともかくこんだけひどい仕打ちを受けて

「魔王なんて…いなかった…」

と絶望し

「いないなら私が魔王になる…」

そしてライブアライブの最終章のラスボスになるわけです


主人公でありながらラスボスになってしまう悲劇の主人公

それがオルステッドです



実際プレイするとBGMやらなんやらで悲しさがマッハになります

そして王国の住人を一人残らず皆殺しにしてしまう


そして集まった英雄に倒されて、幻想郷へ…


こんなところですね


自分じゃ上手く伝えられないので

動画を見るべきそうすべき

ライブアライブ未プレイでちょっと興味がわいたって人も是非触ってみてください


昔のゲームなんで不親切なところや、理不尽にゲームオーバーになる場面もあるし、戦闘バランスやらお世辞にも良好とはいえません

でもそれを補って余りある熱いストーリーや一風変わってるけどなかなか楽しいシステムなど本当に面白いです



この機会に是非ジャンクショップなどを覗いてみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト

comment

Secret

LALのフェミノフォビアは俺の嫁

ナイスな紹介だと褒めてやりたいところだぁ!
お礼にこんなモンでよろしければ、いくらでもどうぞ!

俺は最近から「東方十字星」見始めたぜー
空気なシンと、きれいなジャギ様がでてけっこーオヌヌメです

( ∵) (LALは…近未来編が好きだ…)

レイは渡さない…絶対にだッ!

迎撃さん>

こんなもんを調子こいて取りまくったのも良い思い出w
俺は功夫編が一番好きです
育成RPGぽいところが当時すごく新鮮でしたねぇ、RPGとしての面白さと熱すぎるストーリーが両方備わり最強にみえます

「東方十字星」は俺も見てますよw

どことなくのんびりしたシンは見てて面白いです
あと、中野ネタが豊富なのも嬉しいですねw
色々AC北斗がベースになってるぽいんで、あのトキをどういうキャラにするのか今から楽しみで仕方がないですよw
プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。