FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独の海老ィ

こないだ昼勤務が終わった時のことです

時間は夕方前4時くらいだったかな?
遅い昼飯ってのには遅すぎるし、晩飯ってのじゃちと早過ぎる

とはいえ、一旦家に帰ってからまた出かけるってのもなんだかなぁ…
っつー事で重くなりすぎないようになにか腹に入れていく事にした


俺の住んでる町(タウン)はぶっちゃけ田舎(カントリー)だ
車(マシン)がないとまともに動くことすら出来やしない…
ある意味、コイツに魂を預けてのた打ち回ってる
よくよく考えりゃ、なんとも本末転倒な話(ストーリー)じゃないか…

ともあれ、俺のようなその他大勢の木っ端のような存在では世界(ワールド)なんて変えられるなんて出来るわけもなく…
みっともなく鉄クズとオイルで出来た相棒にしがみついて何を食うかを悩むくだらない存在さ…

すいません、調子に乗りました、これ以上この芸風続けるのキツイです



まぁ、そんなワケで俺は頭の中でいくつかの候補をピックアップし
どれにしようか考える

うん、今日はラーメンにしよう。カカッっと食べてカカッっと出て行く
このそっけなさが実にいいじゃないか

食うものが決まると現金なもので、無性に食べたくなってくるから不思議なものだ
あぁ…ツバが出てきた…絶対大盛りで食おう(ごくり)


5分ほど車を走らせ、ラーメン屋についた俺の目に飛び込んできた一枚の表札

「本日定休日」

がーん…だな。
出鼻をくじかれた


しくじったなぁ…もう俺のお腹はラーメンで決まってたのに…

どうするか…
あ、そういや近くにもう一軒ラーメン屋あったなぁ
うん、そこも結構美味しかったしそこにしよう


また5分ほど車を走らせる

お、駐車場にちゃんと車が止まってるな、よしよし
意気込んで車を止めて、入り口に走る


「準備中」


くそう…そういえば夜の営業は5時からの所が多い
現在は4時45分
ちょっとばかし早すぎたってわけか…

でももしかしたら…と思い、中を覗いて、声をかけてみる事にした

「すいません、やってますかぁ?」

「あ、ごめんなさい、うち夜は5時からなんです」

うぅむ…あっさり断られてしまった
あと10分程度なんだから一人くらいいいじゃないか
そう思い、ほんの少しだけ食い下がってみた

「あ、もうすぐ5時になりますけど駄目ですか?」

「ですから、ごめんなさい。うちは5時からなんです」


そうか…じゃあ、結局ラーメンは食えないってわけか



どうする?5時まで待つか?
でもこうもはっきり断られた後だとなんだか気まずいなぁ



そうして、俺は店を後にした




うーん、いかんなタイミングがズレてる


ここは大安定の王将でキメるか?


とはいえ、ここまで振り回されておいていまさら王将ってのもなぁ…

妙な意地が出てきてかえって店が決まらなくなり
段々、本格的に腹が減ってきたのもあり、イラ立ちも募ってきた

焦るんじゃない、俺は腹が減っているだけなんだ


車を走らせながら見せの候補を検索していると
音楽が聞きたくなり、アイポッドをセットする

「ランダム再生でいいか」


レディースエンドジェントルメーン

「トホホ…有頂天マゾヒスティックか」


なんだか空腹が加速し始めたので
いても立ってもいられずに「王将でいいか…」と半ばあきらめがちに王将へと向かう


「イラシャイマセー」

ここはなぜか中国系の従業員が多い、でも良く働くし、店の雰囲気にも合っているので嫌いじゃない

ふむ、さてどうしようかな

店の前のディスプレイをチラっと眺めるととある事を思い出す

「持ち帰り!そういうのもあったな」

一人寂しく餃子(チャオズじゃない)食べるより、ニコ動でも見ながら嫁に囲まれて食べるほうが美味しいのに決まってる


「あのー、持ち帰りいいっすか?」

「ハイドゾー」

うぅむ…餃子2人前と天津版は確定だ
あと一品ほど買っておきたいな

「餃子2と天津版と…あと…エビチリ…もらおうかな」

「以上でヨロシイデスカー」

「あ、あとかに玉ももらおうかな」


ふふ…ちょっとしたフルコースだぞこりゃあ
となると…後は…


その帰りにコンビニによって
コーヒーゼリーを買う

「うむ、帰るか」



そしてPCの前で買ってきたものを並べる


「うわぁ…なんだかすごい事になっちゃったぞ」

ともあれ、腹はめちゃ減ってるので

ニコ動を開いて、いつものモンハン生活を見ながら食事をする
モンハン生活は良い、何度見ても飽きないし、お手軽なのがすごく気に入っている


餃子にタレをかけて、かぶりつく

「うん、うまい」

餃子をもぐもぐしながらすかさず、天津版を口に放り込む

「餃子と天津版の組み合わせっていいなぁ…ニンニクの味ってオッサンだよなぁ」

ある程度食べ進んだところでカニ玉に手をつける

「うーん、天津版とカニ玉で卵がダブってしまった…」

餃子を先に食べ終わってしまい、カニ玉をおかずに天津版を食べ続けるが
これではどこまでいっても卵だな…


このコーヒーゼリーは正解だった

卵尽くしの中ですごく爽やかな存在だ

ビターな苦味で口の中がシャッキリしたところで
残りを全部平らげる

「うーん…いくら何でも食べ過ぎた…」

げふぅ…大きなゲップをすると少しだけお腹が楽になった


お腹がいっぱいになると今度は眠たくなってきた


「一眠りするかな」


ベッドに横になると今度はムラムラしてきたから困る

ニンニクと性欲ってよく考えるとものすごくストレートだ


まぁ、いいちょっとぶっこいとくか

お気に入りの咲夜さん本を手に取り、読み進めると

股間のエクスカリパにダークパワーがたまってきた






























シェイシェイハ!!シェイハッ!!シェシェイ!!ハァーッシェイ!!














…ふぅ























理想のテンポでダークパワーを発射すると
いつもの賢者タイムに入ってきた




「なんだかなぁ」












咲夜さんいつも汚しちゃってごめんなさい























ba927377.jpg



























こんなの書いてないで早くSSを書けって言う声が崖下から聞こえる…

いやぁ、夜中のノリって怖いね


でもこういうパロネタは大好きだから自重しない


ちなみにルーブロ完全版はようやくフランちゃんの絡みが完全に終えました
フランちゃんだけで20kbくらい使ってるとかこの作者絶対ロリコンだろ…












あと俺はロリコンじゃない
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。