スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでガンス

前回で懲りたはずだったけどまた3ヶ月近く放置とかもうこの海老だめなんじゃないかな?

ネタがないのは厳しい。
いや、ネタがないってよりも「わざわざブログに書くのめんどくせー」とかでものぐさになっていること事態がヤバイ。超ヤバイ。

とまぁ、そんなわけで(何がそんなわけなのかはちっとも説明できてない気がするけど)たまには更新しようってわけでガンス。



・東方有頂天界隈のお話


最近、とある東方有頂天作者さんのツイッターでの呟きがすごく面白い。

単純にためになるっていうか「ほ~、なるほど」ってな感じで感心させられる。それでいて、呟いた人の性質?キャラ?が見え隠れするエンターティメント性もあって非常に面白い。
たかがツイッターでの呟き一つにエンターティメントとかいう言葉を使うのはちと大げさな気もするけど、この際気にしてはいけない。

この作者さんはクリエイターとして飯を食っているだけあって妙な説得力を感じます。
察しのいい方には「この人の事かな?」と当てられてしまってそうだけど、一応名前は伏せて起きますね。

さてさて、この作者さんの呟きの“何が面白いのか?”
ウム、改めて考えると言葉として出力するのがめちゃ難解です。

自分自身、こういった言葉にするのが苦手なせいで、あやふやなモノ言いでいいのか?と思ってしまっているせいもあります。

ズバリ言ってしまうと“正論とロマンを混ぜた物言い”なのかなぁ…?自信ないや。

ズガン!とミもフタもない正論をぶっ放したかと思うと「でも私はこういうのが好き、こうあるべき」というような理想を語る?うーん…。

きっと語り口も“面白い”と思わせている要因なのでしょうかねぇ。

ともかく全然伝わっている自信ないけど、たまーに覗かせてもらっては一人勝手に頷いたりして楽しませてもらっております。





・最近のゲーム事情


同人ゲームでは東方ポケット戦争EVOが熱い。
前にやってた東方ポケット戦争の純粋な続編だけど、
前作での問題点
・ボリューム不足
・システムの単純さ(いいところでもあるけど、不足している部分のが多かった)
・ウリであるキャラ育成の底の浅さ

などを見事に解消し、大幅にキャラクターなども追加した非常に良い出来の東方同人ゲームですね。

発売自体は一年ほど前(もっと前か?)だったけど同人ショップの通販ページを見てて見つけた瞬間に衝動買い。
いやぁ、正解でしたね。勢いに任せると結構当たりを引くのが多いです。

台湾のサークルさんの作品なので相変わらず日本語がところどころおかしかったりしますけど、それはそれでブロ語みたいなもんだと思えば味がでてくるから不思議。

前作にはなかったメインストーリーはニコ動でいう『幻想入りシリーズ』みたいな趣きがあって、多少の好き嫌いは出そうだけど俺的には問題ないレベル。多少「おや?」と首を傾げたくなる描写やネタなどがあったりするけどそれはそれでカラーってやつ、感じ感じ。

難易度も思ってた以上に高くなってます。というか前作があまりにも簡単すぎた。
これくらいの難易度があるくらいでちょうどいいですね。

魔改造という廃人向けコンテンツも実装されてやりごたえも十分。

キャラ絵は相変わらずバツグンに可愛い(エロい)

ゲーム性やインターフェイスに癖はあるものの、クオリティは随一ですね。

パッドで楽に操作できる仕様ならもっととっつきやすいのが惜しい、惜しすぎる。



・家庭用ゲーム

モンハンはとりあえずアルバを普通にいじめられる程度までにはやったので落ち着いた感。
あとは適当に装備作ったりして楽しむのがメインですかね。

P2Gに比べてちょっと飽きるのが早い感じがするのは、俺がモンハンというゲームに慣れてしまっているせいでしょうかねぇ。
まぁ、それでも200時間は遊べているのだから十分楽しめているってことでおk?

PS3ではテイルズオブグレイセスFをプレイ中。
こちらはモンハンと同時に買ったくせに未だ中盤というあるさま。
一時期全く触らなかった時期があったからなぁ…。

システムとかは相変わらずテイルズって感じ。
CCシステムの戦闘は相変わらず派手でとても楽しいんだけど、ちょっと自分が思ってたのとは違ってたかなー。

キャラやストーリーに関しては特に可も不可もなくってところ。
まだストーリー中盤だし、クリアしてから評価すべきところなんだろうけど
主人公のアスベルがちょっとネガネガしすぎ&空回りしすぎでどうにもスカっとしないのが残念かなー。
周りの状況に流されては「俺は無力だ…」と落ち込んでは「よし!今度こそ!」って張り切るんだけどやっぱりダメで…の繰り返しですねぇ。

最終的にこれらの展開をひっくり返すための準備段階だとしても、掴みの部分が弱すぎる。
物語スタートの旅立ちのwkwk感が乏しいのがちょっぴり残念なのは否めないってところかな。


まぁ、色々否定的な事書いてるけどとりあえずは楽しくプレイさせてもらってます。




近況はこんなところですかね。
他にもあるだろうけど、今回はこんなところで!
スポンサーサイト
プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。