スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう7月だ

またちょっと間が空いてたけど、わちきは元気です。

本当に異常気象というか、ここ数年の気温って妙な感じになってきてると思う。
昼間はスゲー暑くなったりして30度とか気温上がったりするけど、夜になったら7度とかに落ちて霧が発生しまくったり、ここはどこのサハラ砂漠だよってな気温差で風邪をひいたりしてたけど、わちきは元気です(天丼)


最近は無双シリーズに再ハマりしたり、家庭用ゲームを起動する事が多くなった気がする。実に良い事だと思う。
なんというか、最近のゲーム機ってスイッチを入れてすぐにゲーム画面が映るってことなくなったよね。
マルチな機能もいいのだろうけど、やはりゲームはゲーム機として、ゲームをやるために特化して欲しいなぁって思ったりもしたが、わしがゲーム機にスイッチ入れるのとあまり関係ないようにも思えるので、このへんにしておこう。

いやー、無双シリーズは面白いね。
確かPS2の無双シリーズは結構やってたと思うんだけど、PS3に移ってからは全くやらなくなったんだよね。

確か三国の方は4で、戦国の方は2あたりが最後にやってたナンバリングかなっと。

ふとした衝動的なきっかけで、ゲーム屋で無双6と猛将伝を買ったんだけど、これが面白い。

グラフィックも綺麗だし、アクションの爽快感も抜群。
キャラもめちゃ増えてるし、女の子武将は可愛い(重要)

王元姫ってキャラが可愛すぎてずっと使ってたらあっという間に育ちきったので、他の武将もちびちび触ってたら一気にやることがなくなったくらい王元姫は可愛い。

まぁ、こういうのって全部の武将を育てきるのは作業でしかないので、コンテンツとりあえずこなしてしまったらお終いでいいかな。

今は、そんな感じで再燃した無双熱を継続させるために無双オロチ2をやっております。

相変わらず王元姫は可愛い。可愛すぎる。
特殊コスチュームのサンタコスの破壊力がヤバイ。
空気読まずにずっとサンタさんの格好でシリアスな戦場を駆け巡っています。



今はこれがアツイ

幻想少女大戦妖

体験版の特設ページしかないけど、とりあえずぺたり。

スパロボ風東方二次創作ゲームの第二段です。

前作から約二年という長いスパンを乗り越えて、ついに世に出た傑作ゲーです。
多分、過去の記事でも紹介してると思うけど、以前のシリーズからかなりパワーアップしてる。

最近の同人ゲーはクオリティがどんどん上がってきているんだけど、特にこれはスゴイ。
見た目もすごいんだけど、操作感がヤバイ。
同人ゲーってのは操作感がやっぱ素人めいている趣があるんだけど、これについては完全にスパロボ。
F完結編あたりのインターフェイスをベースにしてるっぽいけど、本当に原作スパロボやってるような操作感は見事の一言だね。
バランスも好きなキャラを適当に放り込んで適当にやってれば良いってほど簡単でもなく、燃費やら射程やら考え手動かさないと苦しい程度に難しいので、ゲーム面でもしっかり面白いです。

唯一の唸りどころは、リリースのペースが遅いってところだけかもしれない(失礼)
早く完結したのをやりたい。そして周回プレイでちびちびと長く遊んでいたい。
そんな想いに馳せられる良ゲーでございます。



あと、久しぶりにR18な東方有頂天SSを投稿しました。投稿場はいつものR18ロダです。
エロいのは本当に久しぶりなので、結構新鮮だったかもしれない。
書きかけてたものも早く完結させたいので、そのリハビリも兼ねてエロいシーンを重視して書いたんだけど、ノリに乗って結構長くなっちゃった。

ギシギシアンアンってしてる場面の文章ってどうやって展開、盛り上げていけばいいのかなぁ。
こういうときは、やはりプロの官能小説などを見て勉強するのが一番だろうが、勉強目的でそういうの買うのもなぁ……って感じです。

エロいラノベあたりでも買って、エロゲ的表現あたりを勉強しようかなぁ……。

エロゲを参考にしようと普段は飛ばしているエロシーン(間違った使い方)をじっくり見てみたんだけど、どうもセリフと絵ありきの描写みたいで、小説表現とはちょっと違ったんだよねぇ。


よし今度エロいコーナーに行ってみよう(小学生並みの感想)




スポンサーサイト

あけました!おめでとう!

本当に今更だけどあけましておめでとう

久しぶりのブログ更新だっつっても特にこれといってネタになるようなのがないのが哀しいところ。
ええねん、それだけ安定してる生活してるってことですしおすしー(いいわけ)


まぁ、そんなわけで昨年末辺りの近況を報告がてら振り返ってみよう。




・東方有頂天


東方陰陽鉄2周年という事で、またSS祭りを開催させていただきました。
毎回毎回、たくさんの作者さんに集まっていただき盛り上げてくれて感謝感謝。

東方有頂天界隈も当初に比べて色々と様変わりしてきてますね。
有頂天動画も数え切れないほどたくさん生まれて続けているという現状は、他のジャンルにはない勢いを感じます。
まぁ、徐々に変わり往く界隈の姿を憂いでいく人々などの意見も耳にしますが、自分としてはこれはそういうもんだと思っております。
変わらないものなどこの世には何一つとしてありえないんだし、移ろいでいくものを変わらず追いかけるってのも愛のカタチの一つってもんじゃないでしょうか?

こそこそと趣味で続けさせてもらってる有頂天SS書きも、いつまで続くかは自分にも分かりませんが
どうかよろしくお願いしたしまする。

とまぁ、そんな堅苦しい挨拶はこれまでにしておいて
どうせなら、今自分が注目している、見続けているオススメ有頂天動画を紹介します。





※東方鉄花婿※

ドラクエ5をベースにしたツクール作品ですね。
ドラクエという知名度の高い媒体をベースにしている事もあって親しみやすく、プレイ済みの人も未プレイの人も問題なく楽しめる安心の作り。
そしてドラクエ5の最も有名なネタの一つに花嫁候補を選ぶというシステムがあり
それを有頂天でやるというカップリング好きにはたまらない要素もふんだんに含まれています。

また、それだけでは留まらず、ドラクエ5の非常に重たくてシリアスな要素も描いており
ドラクエ5では、そのゲームの特性上あまり感じる事の出来なかった人物達の内情なども楽しめます。

今、現在の進行度はちょうど原作でいうと花嫁を選ぶイベントの直前まで進んでいます。
若干のオリジナル要素も濃くなってきており、ますます目が離せない期待の作品ですね。

作品の出来とは関係ないですが、更新速度が安定して早いというのも個人的には嬉しいところ。








※東方有頂天メンバーがACEになるようです※


ACE3(アナザー・センチュリーズ・エピソード3)の配役置き換え系動画になります。

主人公(ブロントさん)が突如戦闘に巻き込まれて、そこで偶然遭遇したロボットに乗って活躍する。
それから、なし崩し的に闘いに巻き込まれていく…。というベタベタなロボット物の有頂天ストーリーです。
基本的にはそれぞれのキャラを有頂天キャラにおきかえて、原作ストーリーをなぞっていく形になるようですね。

この動画のセールスポイントはなんといっても圧倒的なテキストの素晴らしさと演出力でしょう。
ベタベタでありきたりさを感じさせないクオリティは有頂天界隈全体を見ても随一ではないでしょうか?
キャラ同士の掛け合いも、涙あり笑いありで非常に楽しませてくれます。

ただし、その分、アクが強いというか非常にクロスオーバー度が高く
FF11キャラと東方キャラの描き方に抵抗がでる人も間違いなくいるでしょう。
乱暴な言葉を使ってしまえば、とても無節操なカップリング動画に見えてしまうという良い部分と陰の部分がクッキリしている作品ですね。

しかしながら、食わず嫌いをするには勿体なさ過ぎる作品です。
ロボット物やカップリング要素などに抵抗がない方は是非一度動画を開いていただけたら嬉しいですね。








※東方奇迷鉄※


ディアボロの冒険というフリーソフトを使った有頂天動画になります。

この原作ゲームであるディアボロの冒険は、色々と著作権などの問題もあり
今では配布不可になってしまった超ハイクオリティソフトです。

ベースはトルネコやシレンなどの不思議のダンジョンシリーズをベースにジョジョで改変したという内容ですが
あまりのクオリティの凄まじさなどからかなりのファンがいると思われます(自分もその一人)

さてさて、この動画の紹介ですが
スタイルとしては、ブロントさんや東方キャラがゲームプレイをしながらわいわいとするタイプの実況系?でいいのかな。
この作品では、ブロントさんはプレイせず舞台である守矢神社のメンツがプレイヤーとなって進んでいくタイプですね。

ジョジョネタに染まりすぎな幻想郷の面々のやり取りが非常に楽しく、またゲームプレイ部分もなかなかミラクルな場面が多く、視聴者を楽しませてくれます。

ジョジョ要素満載の会話はジョジョラーならば確実に高確率で夢中になるほどヒート!すること必至です。

ただ、その分ジョジョを知らない人には面白さは伝わらないのが残念。仕方がないんだけどね。





今の自分の中では、この3作がイチオシです。
紹介するまでもない有名な動画ではありますが、もしも見たことがない人がいるならこの機会にぜひぜひ!









・モンスターハンターポータブル3


今となっては押しも押されぬ大作ソフトに成長したモンハンの最新作が発売!

まぁ、発売して一ヶ月は経っている状況なのですが、当時の自分を振り返りつつ、ハイライトでお届けします。




仕事だったけど、途中で抜け出して予約してある店に特攻“ブッコミ”

予約してたから買えるかどうか怖がる必要はなかったので余裕でレジに向かう。
レジに行くとすでに俺と同じ特攻“ブッコミ”組が数人並んでいて、往年の大作ゲームの発売日を思わせる。

俺の前に並んでたおにいちゃんがソフト4本くらい買ってたけどあれはあれはお友達の分なのかしら。
転売ヤーだったら絶対許咲夜!なのだけれど、今の自分に何が出来るわけでもないので華麗にヘラクレスルーしてソフトを購入。

仕事終わって家に帰って早速プレイ開始

まずは村クエを消化していこうという事でクソめんどい採集クエストなどをやってたらなんか青いクマが出てきた。
初期装備で倒せるかな~?と不安がってたけど普通に倒せてワロタ。
アオアシラさんはこの時点でサンドバッグキャラというレッテルを貼られたのだった。

ドスジャギィとかドスファンゴとかも特になんでもなく倒して、クルペッコのクエストが登場。

まぁ、余裕だろうと思って油断したのが不味かった。

こいつ逃げすぎだしドスファンゴとか呼び出すしでもうgdgdになってしまい
時間切れで、俺は初クエスト失敗を味わってしまった。

P2Gよりもめちゃモンスターが逃げまくるのでペイントボールがなくなったのは致命的な致命傷だったのぜ。
まぁ、準備しっかりしていったら普通に倒せたので良し!


ロアルドロスさんのごろごろ攻撃に結構ファッキンな気持ちになったりしたけど
慣れたらただのポンデリングだったのでおk。

いい加減防御力が深刻になってきたのでユクモ装備からジャギィ装備を作ったのもこの辺り
この装備スキルとかは悪くないんだけど、属性防御が悪すぎる……

火属性-25とか嫌な予感しかしない。


まぁ、所詮は村クエということで特につっかえる事無く進めていたんだけど
奴が俺の前に立ちはだかりやがる。

リオレウスのトカゲ野郎を倒すことになったんだが、今回はやけに強い。
というかジャギィ装備の火属性-がモロに響いたらしく、バクステファイアで7割とか普通に体力持ってかれるという現実。
このトカゲ容赦しねぇ……

おまけにやたらと浮くし、炎の命中率は高いしで結構やべぇ。

ちょうど防具を見直さなきゃいけない時期もあって、レウス装備を作る事にしたんだけど
このれうすけが逆鱗をぜんっぜんおとさねぇ!

もうめんどくさくなって腰だけジャギィ装備のまんま村クエ進めることにしました。


ようやく村クエラストのジエン・モーランと戦う事になったんだけど
色々バリスタやらなんやら装置がたくさん置いてあってわけがわかんなくって、初見は船を壊されて負けてしまったファッキン。

でも慣れてくると色々ギミックを駆使して戦うのは結構楽しい。
少なくともラオよりは楽しく戦えるのは好印象かな。


サクッとジエンさん倒したところで今回のレポートはここまで。


レポートですらない殴り書きな気がするけど、ごめんね!うー☆




みょんみょんみょん

みょん始めました


前から使おうかどうか迷ってたんだけどね
あまりサブを使い込むとメインの咲夜さんが弱くなりそうで怖かったんだ

でもまぁ、それなりに安定して動けるようにはなってると思うしね、キャラ対策も兼ねて動かせるようになるのは悪い事じゃない


てなわけでデッキ内容

スキカには頭上花剪斬と燐気斬をチョイス


スペカは
現世斬
成仏得脱斬
未来永劫斬
六根清浄斬
をチョイス

シスカは霊撃を2枚と制御棒4枚を装備


とりあえず制御棒使ってスペカぶっぱが楽しすぎる

制御棒4枚使って六根とか決めた日にはもうね


まずみょんで覚えていこうと思ったのはJAの性能

実際に使ってみたらとんでもねぇ性能だわこれ
発生早いくせに持続がクソ長いとか本当にとんでもない

唯一の欠点はリーチが短いってくらいだけど
持ち前のスピードで突っ込めば、よほど警戒していない相手じゃないと簡単には潰せないっぽいね
まぁ、衣玖さんとかアリスには要注意なのは間違いないだろうけど


とりあえずJAの持続を体に染み込ませる事にした

相手も性能の怖さを分かっているらしく、迂闊に動けないみたいで面白いように固まってくれる

打撃のプレッシャーがあるのとないのとでは、こうも違うもんなんだねぇ
咲夜さんもJ6Aは強いけど、プレッシャーかけられるって類の性能じゃないからなぁ


次にスキカの使い方

波動コマンドは燐気斬がド安定だと思うんで、使えないとしてもとりあえず書き換えておく
バリアイラネ

竜巻コマンドがちょっと迷うところ
生死流転斬はDAとかからキャンセルで出していけるんで、ワリと良い感じかなーと思うけど…
これ絶対“知ってる人”なら反確取られたり抜けられたりしそうなんだよなぁ…
分かってない人にはガンガン押していけるので楽しいんだけど

頭上花剪斬はガードされてもまず反撃は受けなさそう、固めから出せば発生前に潰されるって事もなさそうだし
むしろ削りダメージ目的でガンガン“ガードさせる”のが目的で出していきたい

横の判定が広いので、めくりも出来て美味しいんだけど画面端以外で使うと空振ってしまい
密着でデカい隙を晒す事になってしまう

めくりを狙うとでかいリスクが発生してしまうので、基本はガードさせるために切り下ろしの刀を当てていくようにしたい
距離も離れて反撃受けずらいだろうしね


基本的にみょんの固めって射撃は隙消しやジャンプキャンセルの繋ぎくらいにしか使えなさそうで、打撃を中下段に振って削っていく、もしくは溜め攻撃を使っていくのが基本なのかしら

地味に重要っぽいのが遠距離Aのミドルキックで、これって振りも戻りも結構スパンが短いから暴れ潰しや固めの中継にすごく使えそうなんだよね

遠Aの先端をチクチク当てながら相手の様子を見つつ、暴れや逃げを潰していくのが良さそう

クラッシュはホールド打撃に任せた方が良さそうね

というか、まだろくに固めもできやしないくせに
一生H3Aでクラッシュを狙ってたりするだけでも結構強いからさすがやね

まだスペカぶっぱしたりJAでぴょんぴょん飛んだりしてるだけしか出来ないけど、それなりにキャラの動かし方が判ってきた気がする





まだまだ遊べるぞこのゲーム

















ちょっと期待の同人ゲームを紹介

東方蒼神縁起 ~The Genius of Sappheiros

来月の夏コミで配布予定の東方二次創作ゲームであります

パっと見はロマサガとかそれ系のRPGですね
やりこみ要素なんかも充実していそうで楽しそうです


あとは東方の迷宮を製作したサークルさんの新作も楽しみですね

夏コミには間に合いそうにないのが残念だけど、気長に待たせていただきましょうっとね

シャンハーイ

よく リア充爆発しろ とかって言ってさ、非オタなパンピーやら非オタな行動に対してパフォーマンスじみたやっかみを投げかけたりするけど

俺達側(オタサイドね)は本当にリア充じゃないのか?


そもそもリア充という言葉の意味は、リアルが充実している人って事

つまり俺達はリアルで充実していないという事になる



本当にそうか?







むしろ俺はそんじょそこらのパンピーやらより、よっぽど充実していると思うんだ


オタってのは欲望に忠実な人種である

自分の好きな事を
自分の赴くままに
周りの目など“知った事か”と達観し

自分の欲望を発露、発散させる


それってものすごく充実してないか?



確かにパンピーな方々の楽しむ世界
女の子達やらとチャラチャラ遊んだり、アクティブにレジャーに出かけたりとかさ
そういう機会は薄いと思う


決して「モテないから引きこもってゲームやらアニメばっか見ることになるんだよwwww」とかってさ
よく穿った目で見られがちだけど
それはオタサイドの方々が“望まなかった”もしくは“俺はこういう趣味に没頭してる方が楽しい”という道を選んだだけであって、消去法でたどり着いたライフスタイルってのとは違うと思うんだよね



あと、ネットの世界でだけ充実してる。でも現実は…

という意見もあるけどね
ネットの世界も現実の一部だと俺は思うんだよなー



よくチャットとかで話し込む趣味の人がいてさ
そういう人に対して「ネットだけの関係なんて空しいし、やめといたら?」とかいう人いるよね

確かに顔も知らない、素性も知らないって人に入れ込みすぎるのはよくない


だが、コミュニケーションツールとしての側面も否定するってのはどうなんだろね

一昔前なら電話だけで
さらに一昔前なら手紙だけで

というやり取りは確実に存在しているはず


技術は遥かに発展しているけど、根源のところは変わっていないはず



だからこそ、ネットの付き合いを否定するのはどうかなー?と思う

リアルの付き合いも楽しいけどね
だが、ネットの付き合いってのもまた違った楽しみがあるというわけで



あー、なんか言いたい事がよくわかんなくなってきた


とりあえずオタ=リア充説はかなりガチだとおもうますん






まぁ、俺はおっぱいがあればなんでもいいよ




























おっぱいおっぱい!


ちょっと考えてみる

格ゲーってさ、それぞれのタイトルでの強キャラに求められるものが違うよね

・ゲージ技が全体的に強いゲームだからゲージ回収できるキャラが強キャラ
・制限時間が少ないので防御力が高くて要塞築けるキャラが強い
・起き攻めが強いゲームだから、起き攻めのチャンスが作りやすい、又は一回崩した時のリターンがデカいキャラが強い


などなど
それぞれのゲームによるシステムやらと上手く噛み合ったキャラが所謂「強キャラ」なんじゃないでしょうか?
システムに恵まれている、とも言い換えられますね




そんなわけで、非想天則のキャラを自分が強いと思う順に並べて
・火力
・打撃性能
・射撃性能
・スペカ能力
・スキカ能力
・基礎能力
・総合能力


の項目にそれぞれ
S 超スゴイ
A スゴイ
B 普通
C 微妙
D かなり微妙

の評価をつけてみることにした

まぁ、言わずとも、あくまで個人的な主観なので
盛大に勘違い、間違っている部分はあると思うので、気楽に見ていただけるとありがたいです








1 西行寺幽々子


・火力 A
・打撃性能 A
・射撃性能 S
・スペカ能力 S
・スキカ能力 A 
・基礎能力 B
・総合能力 S


ご存知、強キャラ筆頭だと思われる幽々子様
彼女の強いところはなんといっても、相殺しない幽霊弾
ある意味システム破壊級の強さを秘めた弾幕は、相殺できないという弱点を補って余りある性能を秘めている
一旦ペースを握れば、相手は迂闊に射撃すら撃てなくなり、判定と持続に優れた打撃で狩る。という基本戦術がとにかく強い
スペカも低コスト帯に優秀なものがズラリと揃っており
無敵割り込み、攻め持続、バッドステータス系などとほぼ全ての種類のスペカがあり
そのほとんどが優秀

唯一、当たり判定がやや大きめ、動作が鈍いという部分もあるが
飛翔の旋回能力に優れていたりしゃがみ状態の当たり判定がちょっと小さめという有利な部分もある

総合的に見て、文句なしの強キャラなのは確定的に明らか






2 永江衣玖

・火力 A
・打撃性能 S
・射撃性能 B
・スペカ能力 S
・スキカ能力 A
・基礎能力 B
・総合能力 S



打撃差込みがとにかく強い
判定の強さは言うに及ばず、出の早さ、リーチの長さも凄まじく優秀
射撃を貫いて差し込んでくるJ2A、J6Aのおかげで羽衣が届く範囲では見てから差込みできる=相手は迂闊に牽制すら出来ない
火力は一見そこまで高くない印象だけど、“ほぼどの距離からでも”魔方陣が付くまで安定してコンボ決められるダメージのアベレージの高さ、起き攻めチャンスの多さを評価してAランクにしてみた
スペカは超ドリルという優秀すぎる打撃技を筆頭に、打撃もグレイズできる自己強化スペカや弱体調整されたとはいえまだまだ強い遊泳弾が光る
割り込みで使えるスペカもあるが発生がちょっと遅いのでやや不安定だが、あるだけでもありがたい

基礎能力も当たり判定がややでかい、動きが遅いという問題を抱えてはいるものの
移動起き上がりの距離が異常なほど長い距離を移動するので起き攻めを拒否しやすいのが高ポイント

攻め込まれるとやや不利な状況もあるが、それ以外の距離ではとにかく強いキャラである




3 霊烏路空

・火力 S
・打撃性能 A
・射撃性能 A
・スペカ能力 A
・スキカ能力 A
・基礎能力 C
・総合能力 S



とにかく火力
何か刺されば普通のキャラの1,5倍のダメージを持っていく恐怖のカラス
打撃性能も尖った性能で、間違った使い方さえしなければ優秀すぎる性能
特にこのゲームでは暴れが強いとそれだけで優秀なので4Aをぶんぶん振っているだけでリーチの短いキャラは全部追い返されてしまう
3Aの超性能も魅力的
その分、外した時のリスクがデカいがあまりあるリターンがある

射撃はCがとにかく強い
レーザーや幽々子の幽霊弾でもない限り、全てをかき消してかっとんでいく

スペカ能力はアンバランスだが、ヘルズトカマク、ギガフレア、そしてサブタレイニアンサンという高コスト帯に軒並み優秀なものが揃っている
ある意味幽々子とは対極なイメージだ

そんなお空も唯一基礎性能でわずかに劣る

飛翔やダッシュなどがとにかくピーキーで扱いづらい
走り出したら早いのだが、走るまでのワンクッションがキツイ
あと当たり判定が全キャラでトップクラスにでかい

相手のペースに振り回されない立ち回りが出来ないと、何も出来ずに沈む不安定さがある

しかし、それを補って余りある攻撃性能、火力が飛びぬけて高い
魔方陣システムでコンボ火力が伸びにくい非想天則での、火力の高さのありがたみを教えてくれるキャラである



とりあえず自分が文句なしに強い!と挙げられるトップ3をピックアップしてみた
色んな意見が出てくると思うけど、この3人に対してはほぼ納得な人も多いんじゃないかな?

もちろん、相性も大事なゲームなのでいかにスペックが高くてもキャラによってはキツイところもあるからね

さて、問題はこっから下の中堅クラスなんだが…



とりあえず考えが纏まってからぶっぱするということで今日はこの辺で!





サラダバー

プロフィール

海老

Author:海老
自己紹介するんじゃない
してしまうのがブロンティスト

名前:海老

種族:リアルではガルカタイプ

出身地:黄金の鉄の塊で出来たお寺(金閣寺)のある県

好きなゲームジャンル:
RPG
格ゲー
S・RPG
操作性の良いアクションゲー
おっぱい


東方プロジェクトに絶賛ハマり中
ブロントさんは至高のナイト
東方とブロントさんが両方そなわり最強にみえる



東方有頂天界隈を絶賛応援中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。